青春どまん中!

花の十代

ハロプロ楽曲大賞2016

◆楽曲部門

1位 こぶしファクトリー チョット愚直に! 猪突猛進/こぶしファクトリー
3.0 昔のハロプロっぽい曲、初めて聞いたときはウィアラを思い出しました。ヒャダイン最高だなー。
丁度疲れてた時期にPVが配信されたので毎晩見て元気をもらって通信制限になりました。今年一番聞いた曲文句なしの一位です。
ライブでも盛り上がるし楽しい大好きな曲です。
2位 モーニング娘。'16 ENDLESS SKY/モーニング娘。'15
2.5 すごく大好きな曲なんですが聴くたびに胸がぎゅーっと締め付けられそうになります。大好きで大事な曲。
冬ハロコンで鞘師のいないこの曲をみて最後の鞘師の泣き顔が脳裏に浮かんで悲しくなって心がつぶれそうになったけど、次に見た春のツアーでは晴れやかな曲になっててすごいな、モーニング娘。がまた再生したなって思いました。でも未だに鞘師ロスから抜けられていないです。
3位 こぶしファクトリー 押忍! こぶし魂/こぶしファクトリー
2.0 PVで見たときは衣装もあいまってイロモノだなーwとしか思わなくて。でも何度も聴いてる内にすごく好きになっていきました。元気がもらえます。歌詞も大好き。「時が経っても忘れないようにこの瞳でスクリーンショットしたい」というフレーズはわたしの2016年ハロプロ歌詞部門No.1です。
個人的な話をするとこぶし2ndツアー名古屋で野村みな美さんの歌う間奏あけの同フレーズ時の表情がきれいすぎて完璧におとされました。
4位 こぶしファクトリー 急がば回れ/こぶしファクトリー
1.5 ツアー途中から追加のこの曲。アルバム初聴ではなくライブにて初見でしたが初めて見た時からすごく好きで!音源でも聴けば聴くほど好きになっていくするめソング!!いい曲もらったなー。
90年代ぽい曲という前評判でしたが確かに少しTK、trfの曲っぽいなーと思いました。サウンドの心地よさが好きです。メンバー全員のソロパートがあるところもよき!こぶしはみんなそれぞれの声に特徴があってソロパート聴くの楽しいんですよね。
あとライブパフォーマンス部門があってもこれは上位に食い込みます。間奏でみなみながセンターに飛び出してきてそこから7人を後ろに従えてセンターで歌うソロパートがマジかっこいいんです。いつか来るであろうホールコンサートでは2階最前センターでこの曲を見たいです。
あとこの曲はりおちゃんのダンスがすごいかっこいいんですよねー。ジャニーズっぽい、というか河合くんぽい。w
5位 Juice=Juice Dream Road ~心が躍り出してる~/Juice=Juice
1.0 最初はきーぽんの方が好きでしたね。wまた今回もつんくちゃんつんくちゃんぽい曲を作ってきて!って思ってて。悪く言えば辛気臭い曲だなーというのが第一印象wしかし生で見たらすごくハマりました。
生で見た後からいい歌だなーと思ってはいたんですが最終的に武道館でこの曲を歌うJuiceを見て(LVだったけど)、これをJuiceが歌う事に意味がすごくあるしつんくちゃんはやっぱり全部わかってるんだなと感心しました。
出だしの「するべきことをやり終えた夜 チョコのご褒美」、このフレーズこそまさにつんくちゃんだなーって思います。好きだよ!つんくちゃんの変わらない女子力乙女力を感じて震えました。
◆MV部門

1位 こぶしファクトリー バッチ来い青春!/こぶしファクトリー
3.0 最初に公開されたハロステeditを見てぶっちゃけちょっと泣きました。w青春だー!このPVを見るとわたしがこぶしファクトリーに感じる多幸感伝わると思います。
2位 こぶしファクトリー 辛夷の花/こぶしファクトリー
2.0 素晴らしいPVが年末駆け込みで放り込まれましたねえ。名曲×かわいい子達×野外ロケという好きの相乗効果で評価ストップ高
3位 モーニング娘。'16 One and Only/モーニング娘。'15
1.0 これはもう衣装がとにかく好きで!w赤チェックは正義です。かわいくてかわいくて何度も見ちゃいました。曲も元気で明るくて大好きで鞘師がいるバージョンが残ってよかったなと心から思います。
◆推しメン部門

こぶしファクトリー 野村みな美
こぶしの中だと強いて言えばみなみなかなー?こぶしはみんなかわいくて選べないよ!って軽く言ってた今年の春先がはるか遠い昔に思えます。
みなみなはパフォーマンスはすごくかっこいいのにとにかくかわいいんです。ギャップがすごいんです。かっこいいところも大好きだしかわいいところも大好きです。頭の先からつま先まで全部好きだー。知れば知るほど深みにはまるというか好きが更新されていくこの感覚、久々で微力ながら応援していた5月以降本当に楽しくてよい2016年でした。
こぶしファクトリーに沢山初めての経験をさせてもらいました。2017年もいっぱい好きを更新していきたいですね。

こぶしファクトリーが好きだよという話。

f:id:nonharo:20161206230304j:plain
もう12月だと!2016年が終わるよ!ってなわけで楽曲大賞に投票する前に2016年を振り返る上でははずせないMy重大ニュース「こぶし組になりました」って話をしたいと思います。
※こぶし組=こぶしファクトリーのファンの総称です。

15年以上(笑)ハロプロのファンをしているという事もあり、ハロプロを好きな事はわたしにとってもうライフワークみたいなものなんですけど最近はだいぶゆる~いファンになっていて。
それこそ辻ちゃんが結婚した頃くらいからはJの方に手を出し始めたこともありあまり遠征はしなくなって。
関西に住んでいたら大体のグループはツアーでも即売でもこっちまで来てくれるので、℃-uteから研修生まで老いも若きも全部のグループにゆるく1回行くぞー!というスタンスで最近は過ごしていました。
こぶしに関してはメンバーもそれなりに「知ってる子達」だから結成した時はもちろん嬉しかったです。でも誰が好きとか決められない、選べない!っていうのが2015年の口癖でした。
むしろカントリー・ガールズの方が最初は好きでしたw
そこから変わったきっかけはなんだったのかなー。曲がすごく好みだったのが大きいかな。念念もドスコイも収録曲全部好きでよく聞いてました。
あとは猪突猛進が特別好きで。一時期毎晩のようにつべで動画を見てこの曲をパフォーマンスしているのを早く生でみたいなーとわくわくしていました。
今年の冬のハロコンもこぶしの出番でちょーテンションあがったことを覚えています。
でもそんな猪突猛進のリリイベを京都の新風館でやるって!やった、いくぞ!と思ったらまさかのたぐがお休みで8人揃わないなら別にいいかなー…と思うくらいのゆるい感じ。
そして3月の研修生発表会でやっとこぶしが見れるぞーって思ったら持ち曲が2曲しかやらなくて昼夜両方入る熱心なふぁん(笑)ではなかったので、新曲3曲あるのに1曲見れないやん、悔しいからもっとみたいーツアー楽しみだなーってツアーに向けての士気を高めました。
今回の2ndツアーは京都と、あと5月の横浜には他の予定とはしごして元々行くつもりだったんだけど、友人に誘われてまず4月末の名古屋昼公演を見に行きました。もうその辺りから今思えばちょっとおかしかったのかもしれないけど。
最初は名古屋が4/30で横浜が5/4であまりにも日が近いし名古屋と大阪は近いとはいえお金もないしなーって一旦断ったんですよね。でも初日の広島のSL見てあーこれは行きたい我慢できないって思って名古屋に行ってしまいました。
それが全ての始まりでした。頭ガーンと殴られたみたいに楽しくって。もうその後に色々な現場がありすぎてぶっちゃけあんまりあの日の事は覚えてないんだけどこぶしの登場シーンのインストが聞こえた瞬間ぶわっと鳥肌がたった感覚は今も覚えています。とにかく楽しかったんです。
Jの方の現場にうんざりしていた時期だったとか、鞘師のいないモーニングにテンションがあまりあがらなかったとか、色々要因が重なった部分はあるけど見事にすこーんと落ちました。
いやー、まさかこのタイミングでこんなに全力で追いかけたい対象に出会えるとはなーという…。
わたしハロプロにいる子はみんな好きです。みんなかわいいです。ハロープロジェクトという組織に属してるだけで全員無条件に愛してます。つんくちゃんの曲が好きです。モーニング娘。が好きです。
が、今一番優先したいのはこぶしファクトリーだなーという心境の変化。
そんなわけで、2016年わたしはハロヲタからこぶし組にジョブチェンジしました。
こぶしファクトリーのメンバーは個性豊かです。
りおちゃんは頭がいいので道化を演じることが多いけど中身は一番繊細で誰よりも女の子らしいです。色白で茶色い瞳の純粋な子。
あやぱんは誰よりも歌がうまくてファン想いで周りをちゃんと見る目を持っている頼れるリーダー。いつも元気なので見ていて楽しい。
れなこはとんでもない美人で声もすごく可愛いのに口を開けば異次元に飛ばされる。見た目と中身のギャップが誰よりもすごいしとにかく負けず嫌いで強いところが最強です。
浜ちゃんはしゅっとした細い脚と白くてかわいい見た目なのにパフォーマンスがとにかくすごい。そして中身がすごく男前で気が強くてかっこよくてメンバー愛が強いボス。
たぐはサービス精神旺盛で素直でチャーミングで見ててかわいいし楽しい。歌もダンスも見た目も今一番進化しているから見るたびに新たな発見がある。
さこちゃんはいつ見ても穏やかな優しい笑顔を浮かべていて屋台骨のような安心感がある。そこにいてくれるだけでそれでいい、そんなメンバー。そして歌声がすごく綺麗。
れいれいはとにかく綺麗。透き通っていて綺麗で汚したくないそんなかわいい最年少です。
みんな一生懸命でいい意味で負けず嫌いで仲間思いで真面目で素直な良い子達でまとめて抱きしめたいくらいかわいい。ユニまるっと箱推しです。
が、中でも一番好きなのはみんなのみなみなこと野村みな美ちゃんです。
スキル厨(笑)なので最初はパフォーマンスに惹かれて好きになったんですけど今は彼女のかわいいところが一番好きかもしれない。
鬼気迫る、近寄る者は全員斬るみたいなサムライみたいなかっこいいダンスをするなーと常々思っていて。パフォーマンス中は彼女のメンバーカラーが青なんですけどリアルに青い炎をまとってる感じ。
でも話し出したらすごくかわいいんですよね。ほわほわしてて天然で癒し系なんですよ。ほんとにかわいい。家族に大事に育てられたいいところのお嬢さんなんだろうなーと伝わってきます。
コンサートの時とかはパフォーマンス時のかっこよさからのMC時の可愛さへの高低差に耳がきーんってなります。
すごくかっこいいのにすごくかわいくて真面目で努力家でいつも一生懸命で年下なんだけどただただ尊敬しかできないし、なんかもう存在が尊いんですよね。好きです。
名古屋に誘ってくれた友人とよく今のこの状況は「ハロヲタ第三章だね」という話をしていて、まさに今が「こぶしファクトリーとの初めてを経験中」です。
ツアーの初日と千秋楽に行かなきゃとかハロの現場で初めて思ったよ。ずっとFCに入っていたのにFCイベント初めて申し込んだよ。ブログのコメントとか初めてしたよ。個別握手会とか今まで未経験だったよ。トークイベントの為に新幹線乗って駆け付けるとか初めてだよ。ハロショイベとか初めて行ったよ。
毎日が新鮮で新たな発見で毎日がキラキラ輝いています。
こぶしファクトリーを好きになって、野村みな美ちゃんを好きになって幸せです。最高だぜ、エブリディ!

こぶしファクトリーメジャーデビュー1周年記念イベントinクラブチッタ川崎

[kobushi][event]こぶしファクトリーメジャーデビュー1周年記念イベントinクラブチッタ川崎

8月某日、FC限定の1周年ライブが決まって速攻行くわ!!!と決めました。
関西に住んでると例えFCに入っていても、「平日」「東京」「チケット代」という三重苦を乗り越えてまでイベントに行こうと思うことがありませんでした。
今までもいくつか行きたいと思うイベントはあったものの腰が重くなかなか行けず、まさかのこの!タイミングで!デビュー戦です。
まーこんなに勢いこんで申し込んでも見事にはずれましたがwドキドキしながらFCのマイページにログインすると燦然と輝く「落選」という赤い文字。初めて申し込んだんだから当ててくれてもいいじゃんねー(という一般会員の戯言
とはいっても、事前にあった当日券の販売申し込み電話を友達が手伝ってくれてなんとか見に行くことができました。
予約番号を伝え会員証と身分証明書を見せてお金を手渡して座席券と引き換えてもらい、生まれて初めてのFCイベントに参加いぇーい!(でも本当は席番メールが欲しかったです。メールで一喜一憂したかった!それはまた次回!バースデーイベントかなー^^)
座席は最後列とはいえ通路横のなかなか見やすい席でした、ありがたい!
今回の日替わり写真の衣装がすごく可愛くておへそ!!!と新幹線の中で興奮していたのであの衣装を着て動く生みなみなはなかなか刺激的でした。
あと髪型が高めの位置のお団子でピンがざくざく刺さっているのに興奮しました。凝ってる!お団子といっても下の髪は半分おろしているお団子で(へたくそな説明)すごく似合ってるかわいいと興奮。
このかわいい姿はなんかもう舐めるようにじっくりみたかったので双眼鏡持って来ればよかったなと後悔しました。(翌日の観劇の為にロッカーには入っていたので余計悔しさがつのりました。
f:id:nonharo:20160907081757j:plain
今回の1周年イベントは最初に1曲歌った後にこぶし1歳おめでとうのバースデーケーキが登場してみんなでハピバを歌って、ゲームコーナーがあって、再びミニライブという流れで大満足でした。
いつも必ずあるカバー曲はなしで正式に発売されたシングル9曲のみを歌うというミニライブ素晴らしかったです。
わたしはぶっちゃけライブ以外の部分はそんなに興味がなくて別にどうでもいいやと思っていたのですが、ゲームコーナーも個々の個性が見れてすごく面白かったです。メンバーの関係性とかみれるのはすごくよいなー。

FCイベントって歌の数が少なくてどうでもいいゲームとかが多いイメージだったのでこんなに楽しくて良いものだったなら今まで行かなかったとか人生損してたなとか思ったりしました。
まー後で聞いたらこれはなかなか稀なレベルの良イベントだったみたいなので次行ったFCイベントがこんなに良いとは限らないんだけど!笑
お見送りとか握手とかはいいからライブをガッツリみたいなーと思っていた接触にお弱いヲタクも大満足でした。でも今回はこのかわいい衣装を近くで見たかったなーと思ったり思わなかったり。ヲタク心は複雑ですね。

今でこぶしファクトリーのメジャーデビュー後のシングル曲が9曲あって、未発表曲のTEKIがあって、これからどんな曲が増えていくのかなーと早くも次の新曲が楽しみです。
今回9曲を聞いて改めてこぶしはアッパーな曲が多いんだなと思って、バラード的な優しい曲が欲しいなと思いました。
わたしはつんくちゃん過激派なのでつんくちゃんの作ったベリの曲、ベリの名曲をこぶしが歌っていくことに大賛成なんです。
わたしがこぶしにここまでハマった要因として「あいたいけど」「図書室待機」みたいなこの年頃の中高生しか歌えないようなきらめきにあふれた曲を歌っていたからってのは大きいと思います。
ここ数ケ月でもすっちゃかめっちゃかとMGCSのカバーがどんぴしゃではまりました。
3rdツアーでもこういうどんぴしゃなカバー曲があるんだろうなと期待もしているし、もちろん間違いなく増えると思ってるんですけど、でもそれはあくまで「Berryz工房の曲」であって「こぶしファクトリーの曲」ではないんですよね。
友情 純情 oh 青春」「一丁目ロック」「かっちょいいうた」「JUMP」「忘れたくない夏」など〆にふさわしい曲がオリジナル曲でほしいなと思ったりもします。

こぶしのライブはカバーばかりという声も時々見かけます。わたしはこぶしのカバーは自分たちの曲にしている、カバー曲も何度も歌いこむことで成長させるところが魅力だと思ってます。
ライブも見ずにいい加減ベリとメロンのカバーから卒業しろとかそんな上っ面のようなことだけ言ってる人は人生損してるから損したままで勝手に生きていけばいいなってずっと思ってたんですけど、今回のイベントで改めてオリジナル曲のもつ良さに気付きました。
そんな感じでツアーとても楽しみです!2年目もいっぱい楽しませてください。
ところで久々にブログとか書いたから全然イベントの内容に触れてないですね。内容がナイヨー。